ホーム > ブログ
ブログ

2018年3月27日火曜日

「スシロー!!」広島おはぎブログ

こんにちは!!


広島おはぎの行森商店です。


夏になるとスシローによく行きます。


(1年中行ってるかも (▼-▼*) エヘ♪) 


本当に100円なのに美味しいですよね。






とは言ってもまずはお茶から(^^♪









そして、定番の3つ。


えんがわ

まぐろ

ねぎとろ


(▼-▼*) エヘ♪


やっぱりうまいですね。


本当に、回転寿司屋さんには


助けて頂いてる感じです。


ごちそうさんでした(^^♪

2018年3月12日月曜日

「お彼岸」広島おはぎブログvol.213

こんにちは!!

広島おはぎの行森商店です。

お彼岸が近づいてきております。

お彼岸とは??

昼と夜の長さが同じになる「春分の日」と
「秋分の日」を中日前後3日間の計7日間を「彼岸」と呼びます。

 「彼岸」とは向こう岸を意味する言葉で、
迷いの多い此岸(この世)に対して、仏の理想の世界である向こう岸、
つまりは悟りの世界や浄土のことを言うようです。

日本では、その浄土に渡るために、善事を行い、
先祖に思いを馳せ、供養を行う期間を「彼岸」と言うようになったとのことです。

ではなぜおはぎを??

古来「赤色」には「魔除け」の力があるといわれており、
小豆は祝の席や儀式の際にはお赤飯や砂糖をまぜて
あんこにして捧げられてきたことが始まりとのことです。

お彼岸には行森商店のおはぎを
よろしくお願い致します。


 

2018年3月6日火曜日

「行森商店のこだわり!!」広島おはぎブログvol.212

当社は創業より64年、昔ながらの”手づくり”製法にこだわり続け、

皆様に自信をもってご提供できるおはぎ・お赤飯づくりを行っています。

おはぎの餡には北海道から直送しているあずき「大納言」を使用。

おもちのもち米には地元広島県内産の米を100%使用し、

濃厚な味わいと深みのある香りに包まれた食感をお楽しみいただけます。
また、お赤飯にも広島県内産もち米を100%使用。


添加物・保存料・合成着色料を一切使用せず、

お体にも優しい味づくりを大切にしています。